APU 生協トップページ > 学生総合共済

学生総合共済

学生総合共済 は

給付受付窓口は学内にあり、なにかあれば学生自身が安心してご相談いただけます。
年度途中の加入もできます。窓口までお越しください。

加入者の方へ:共済金請求の仕方

 

学生賠償責任保険/共済でカバーできない他人に対する賠償責任を保障します。「ごめんなさい」ですまされない法律上の賠償事故をカバーするための保険制度です。

学生賠償責任保険(日常生活個人賠償責任補償特約付帯こども総合保険、施設・生産物・保管物賠償責任保険)は、全国大学生協共済生活協同組合連合会が保険契約者となり、その構成員(組合員)を被保険者とし共栄火災海上保険株式会社と締結する団体契約です。学生賠償責任保険は、大学生協の学生組合員のみ加入できます。 引受保険会社:共栄火災海上保険株式会社  取扱代理店:株式会社大学生協保険サービス

ご注意
保険制度に関するご質問は、共栄火災の大学生協保険制度専用 0120-020-650までお問い合わせください。

【受付時間:平日(月〜金曜日)9:40〜17:00】
保障内容につきましては大学生協保険サービス:学生賠償責任保険をご覧ください。
なお、ご契約の際は学生賠償責任保険の「重要事項説明書」を必ずご一読ください。

保険のことなら大学生協保険サービス

加入/給付金の申請/相談窓口はこちら
APUキャンパス (スチューデントユニオンⅡ COOPショップカウンター)  TEL.0977-78-1171
全国大学生協共済連:フリーダイヤル TEL.0120-335-770

 

給付を受けた立命館生の声

保障内容

  • 入院日額10,000円、通院日額2,000円
    (※2008年までの保障制度 入院日額6,000円、通院日額1,500円)

○左自然気胸 (入院12日 手術1回 170,000円給付)
肺に穴が開いて呼吸が苦しくなり、その日受診即入院した。 
「共済の存在を知り、精神的にも金銭的にも助かりました。ありがとうございました」

○感染症腸炎 (入院7日 70,000円給付))
 外食後、お腹が痛くなり、翌日から下痢が続き病院に行きました。
「突然の入院だったため入院費用がすごく助かりましたし、入院中も安心して過ごすことが出来ました」

○抜歯術 (入院2日 20,000円給付))
おやしらずの抜歯のための入院
「事故や病気によるものではありませんでしたが、このように保障を受けられるととても助かりますし、ほんの少しですが親孝行もできるような気がします。」
※抜歯術は手術給付対象外です

○卵巣嚢腫 (入院7日 手術1回 120,000円給付)
たまたま他の症状で受診した際に発覚。驚いた。原因不明
「遠方から両親が手術に立ち会いに来てくれた際の交通費等もかかったと思う。本当に有難いことでした。」

○急性アルコール中毒 (入院2日 20000円給付)
ゼミの食事会でいつもより早いペースで飲酒したため意識喪失した。
「思いもよらぬ事態になり、入院することとなりましたが加入していたお陰で共済金が給付されることになり、とても助かりました。」
「入院日数が10日未満だったので領収証で代用できて早く請求でき、良かった。」

○スノーボードでの事故のケガ (通院4日 固定算定日数13日 182,000円給付)
スノーボード中自ら操作を誤り転倒。鎖骨骨折
「共済に入っておくべき。(申請手続きに)特に不便な点はなかったと思います」

○ソフトテニス練習中のケガ (通院9日 固定算定日数6日 30,000円)
練習中に転倒したさい、手首を強く捻って打ちつけた。左手関節捻挫
「大学生活は広い範囲で行動するし、独り暮らしには慣れないことも多いので、生協は本当に心強いです。」

○サッカー練習中のケガ (通院65日 固定算定日数10日 計150,000円給付)
練習中ダッシュした際に筋を痛めた。疲労がたまっていたのかもしれない。右足太腿肉離れ
「とても力になり助かっています。私も人の役にたてる人になりたいです。」

○バスケットボール練習中のケガ (通院4日 固定具算定日数14日 計36,000円給付)
連続シュート練習中キャッチされなかったボールが自分の足元に転がり、それに気付けずよけきれなかった。右足首靭帯損傷。
「校内に窓口があり、直接手続きができるので、簡単でした。」

○交通事故(自転車運転中)のケガ (通院5日 10,000円給付)
自転車で車道と歩道の段差を越えようとしたが、前輪タイヤがのぼらずつまづいてしまい転倒してしまった。右足が変に着地して痛めてしまった。捻挫
「ありがとうございます。泣きっ面に援助、本当に助かります。」

○日常生活(学園祭以外でのお祭り)でケガ (通院7日 14000円給付)
だんじり運行中、地車を担ぎおろす時、うまく体が抜けず右肩にぶつかった。右肩打撲
「数回に渡って通わなければいけないのでありがたく思う」 

○海外旅行中のケガ (通院9日 18,000円給付)
プーケット旅行中、海岸で岩を裸足で切った。7針縫合
「わずかな掛金で保障が充実していると感じました。」

○火災 (借家人賠償 443,350円給付)
消し切れていなかったタバコの吸い殻がゴミ袋に引火し、燃えて、周りに焦げ跡がついた。
「とにかくお金のことが心配でした。請求額が大きすぎて血の気が引きました。助かりました。」