TRANSLATE

先輩保護者からのアドバイス

入学準備について

大学生協で実施した「2016年度保護者に聞く新入生調査」

大学生協では、住まいさがし、新生活用品、教材の販売を始め、友達づくり企画など新生活のスタートをサポートしています。この調査は、そのサポートに対する評価と入学時のスケジュール、費用などを知ることで、より新入生のニーズに対応したサポートが行えるように毎年行っているものです。

入学準備費用について

受験時の費用
交通費 27,000円
宿泊費 38,900円
☆滞在費、旅行会社のパック料金で利用した場合もここに含まれます。
生協諸手続き費用
生協加入 15,000円
☆立命館生協では、30口15000円で出資金をお願いしています。
☆入学時のみ。卒業時に返還します。
共済・保険掛け金 40,500円
☆共済掛け金は一年払い、賠償責任保険が4年間(6年間)一括です。
☆詳しくは、こちらをご覧ください。
入学式にかかる費用
交通費 15,100円
宿泊費・滞在費 38,400円
☆保護者で参加される方も多くいます。
その他 14,400円
☆手土産、お礼などです。
大学の勉学用品準備費用
パソコン 157,500円
☆大学でパソコンをどんなふうに活用するのか踏まえてご準備ください。
生協オリジナルなら4年間動産保証付きが安心です。
電子辞書 30,500円
☆電子辞書は大学生仕様で。語学辞書も高校まで使用していたものよりワンランクアップ。
生協モデルならお買い得です。
教科書 27,800円
☆学部により異なります。生協に加入すれば一割引きです。
教 材 17,600円
☆学部により異なります。入学後、授業で詳しく案内があります。
住まいさがしにかかる費用
住まいさがしの宿泊・滞在・交通費 74,500円
住まい斡旋手数料・契約費 174,100円
新生活用品購入費用 246,900円
その他
お礼・お祝い返しなど 14,400円

入学後の日常生活の費用について

〈2016年度学生生活実態調査より〉

収入
項目 自宅外生 自宅生
仕送り
(小遣い)
75,190円 15,280円
奨学金 21,560円 10,570円
アルバイト 25,450円 37,470円
その他 3,250円 1,340円
合 計 125,670円 64,670円

下宿生は、約59%を仕送りに頼っています。

支出
項目 自宅外生 自宅生
食費 24,620円 12,990円
住居費 54,120円 210円
交通費 3,530円 11,780円
娯楽費 8,440円 7,990円
書籍費 1,330円 1,370円
勉学費 1,330円 970円
日常費 5,300円
4,980円
電話代 3,990円
3,210円
その他 2,140円
1,620円
貯蓄・繰越 16,560円 17,160円
合 計 121,350円
62,270円
仕送り額の分布
アルバイト収入の分布
アルバイトをしているか(単位:%)
  自宅外生 自宅生
アルバイトをしている 62.4 77.9
アルバイトをしていない 36.9 21.8
無回答 0.7 0.3

今年の新入生の保護者からのアドバイス(2016年度新入生保護者アンケートより)

  • 親が学生だったころに比べ、私大の学費が思った以上に高額になっていたことに驚いた。早い時期から調べておけばよかった。
  • 親としてできることは、金銭面、健康面で支えることです。第一子の大学受験でしたので、よくわからず、学費以外に予想外に出て行くお金が多く、準備していた学資保険と貯金が卒業までに足りなくなりそうで、焦っています。幸い健康面では体調を崩すことも無く受験した学校は全て合格しました。新生活が始まり、本人は充実した日々を送っているので親としても一安心ですが、これからも貯金に励まなければと思っています。
  • 初めての大学受験で新生活の準備の不安がありましたが、合格後送付していただいた案内を拝見しましたらとてもわかりやすく丁寧で何を揃えればいいのか、どんな準備をすればいいのかが親子で理解できてありがたかったです。
  • 最後まで地元大学と迷っていたため、一人暮らしに対する準備が親子ともに不十分で、準備も日にちがなくて大変だった。優先順位をしっかり決めて計画的に進めていくことが大切だと思った。
  • 後期まで受験すると、準備になかなか取りかかれないので、いろんなパターンを考えて決まったらすぐ動けるようにしておく。
  • 住民票移動、入学の為の口座開設、入金出金、住居の準備などの様々な手続きは親が全部せず、子供にしっかり自分でさせて社会性を身につけていくことが大切です。大学で勉強するだけが成人になることではありませんから。
  • 一人暮らし準備は最低限のものでよい。徐々に揃えればよい。与え過ぎは良くないと周りを見て思う。
  • 引越し前にある程度購入するもののリストを作ってはいましたが、3日ほど前に実際に引っ越して新生活の場で過ごしてみて、新たに必要な物、他のものでも良かったと思ったことがいろいろあった。また、1ヶ月ほど過ぎてからでも買えるので何でも何でもそろえなくても大丈夫だと感じた。使わないものを早めに買わないこと、子供と一緒に選ぶことが大切です。
  • 100円朝食は凄く助かっている。お金は最初かかるが、子供が4年間楽しく健康で暮らしていけるようサポートしていこう。

入学準備に関するご質問、ご相談は立命館生協衣笠センターまで

フリーダイヤル 0120-465-098

平日:10時~17時 土曜:10時~15時 日祝:閉店
(年末年始休業 12/27~1/5)

メールでの相談OK R_nyugaku@ritsco-op.jp