TRANSLATE

読書マラソン

読書マラソンって? how to entry!

読書マラソンは、大学時代に100冊の本を読もう!!という掛け声のもと2004年にスタートした企画です。
一冊の本を読み、一枚のコメントを書く。そこには、読書を記録するということだけでなく読んだ本の感動を人に伝え、コミュニケーションを拡げることができます
一つのコメントと本が一緒に並ぶ「読書マラソンコーナー」は立命大生の同じ年代の学生たちが読んでいる本がたくさん飾られ、読んでみたい本を同級生たちのメッセージを頼りに探すことができます。
まず、エントリーをしましょう!エントリー時に「文庫・新書割引券」がプレゼントされます。これは、コメントの提出が10枚ごとにプレゼントされます。あなたも読書マラソンを走って見ませんか。自分の読書地図をつくってみませんか。

WEBで見る読書マラソン

京都滋賀奈良の大学生協の組合員が書いたコメントはこちら

スタート

ブックカウンターへ行く
存心館地下、リンクショップにあるブックカウンターでエントリーシートをもらいます。これが読書マラソンを始める第一歩です! 頑張っていきましょう!
エントリーシートを書く

エントリーシートをもらい記入して、カウンターに提出します。ここで「コメント記入用紙」・「本の割引券」・「スタンプカード」がもらえます。

本を読む
さっそく自分の好きな本を選んで読んでみましょう! コメントに何を書くか考えながら読んでみるのもいいかもしれません♪
コメントを書く

読んだ本のコメントを書く。コメントを書くことはその本の内容を忘れないためにもいいことです。どうしたら相手にその本の魅力が伝わるかを考えて、自分の言葉で書いてみましょう。

京都滋賀奈良の大学生協の組合員が書いたコメントはこちら

カウンターへ提出する
書いたコメントをカウンターに提出しましょう。文章に誤字・脱字がないかよく確認しましょう。
スタンプを押してもらう
このときにスタンプカードを忘れずに持っていくことに注意してください。
スタンプを貰って景品をもらう♪
ポイントを貯めると景品がもらえます。途中であきらめずに、スタンプをためて景品をもらいましょう。何がもらえるかは秘密です♪

ゴール