PickUp

2012.10.09

BKC イスラムの学生さんと試食会をおこないました

ニュース

image_13495052256.jpg

10月5日(金)、ユニオンフードコートにて、イスラームの学生さんとハラルフードの試食会をおこないました。参加者はバングラデシュ出身の方3名、マレーシア出身の方11名と生協職員4名。

 

そもそも、この取り組みはユニオンショップでの商品の英語表記問題からスタート。しかし、イスラムの学生にとって、サンドイッチなど、生協が提供している商品の中身に、何が入っているかわからなくて利用しにくいことがわかり、7月から留学生の「生の声を聴く」機会をもち、その後何回かの懇談をもち、試食会にたどり着きました。

 

【10月5日(金)の試食会】

実際にバングラデシュの方のお宅に伺って、教えていた頂いたメニュー3種類※①とこの間の懇談から、イスラームの方も食べれるメニューとして考えたもの※②と、イスラームの方の最も要望の高かった食パンを試食して、意見交換をしました。
試食会では、様々な意見を頂きましたが、提供したカレーなどは「ママの味!」とお墨付きを頂きました。今後、試食したメニューは、順次ユニオンフードコートで提供されますので、イスラームの学生さんはもちろん、是非、皆さんも本場の味を体験してみてくださいね!
また、要望の高かった食パンも10月15日(月)~ユニオン2階の焼き立てパンコーナーで提供開始します。イスラームの学生さんも安心して食べられる材料だけを使用して、焼き上げていますので、安心してご利用ください。

 

ユニオンショップでは、お菓子等、利用可能な商品を実際にイスラムの学生に選んでもらい、判別できるようにマークをプライスカードに添付していきます。少しでも多くのイスラムの留学生が安心して食生活をおくれるようサポートしていきたいと思っています。

 

※① チキントマトカレー、ホウレンソウカレー、タンドリーチキン、
※② 白身魚フライ、あじフライ、サバのカレー風味揚げ

 

試食で出てきた意見

「チキントマトカレーはとても美味しい」
「ママ(母国)の味」
「今まで食べられるかどうか知らなくて食べていなかった」
「ハラル商品を置いてもらってうれしい。」
「こんなにそろえてもらってるとは思わなかった。」
「食パンがとてもいける」