PickUp

2013.11.15

衣笠・BKC 上海 同済大学&立命館 中国美食週間(11.26-29)

ニュース

中国の名門校、同済大学と立命館孔子学院の合同セミナー「食と中国」が10月26日(土)~11月30日(土)に大阪梅田キャンパスで開催されています。立命館生協では、合同セミナー期間に同済大学の食堂を運営している同済大学後勤集団との共催で、同済大学から星級料理人を招いて「中国美食週間」を開催いたします。本場のシェフが調理する本格中華料理を、学食価格で楽しんでみませんか。

 

2013chinamen.jpg

 

<蘭州牛肉ラーメン>

中国甘粛省蘭州市の有名な麺料理、唐の時代から考案されたと言い伝えられています、独特な風味と色合いは中国国内のみならず、海外でも高い人気を得ている、中国三大ファストフードの一つに数えられています、"中華第一麺"と称えられています。

 

<中華定食> ライス・スープ付き

  1. 木耳炒蛋(きくらげと卵の炒め物)
  2. 宮保鶏丁(鶏肉とピーナッツの炒め物)
    貴州料理の代表的な一品です。清の時代に、四川総督などを歴任した貴州出身の官僚丁保桢が考案したものと伝えられています。1918年、早稲田大学に留学していた貴州出身の学生が日本に伝えたと言われています、それ以来、日本人に親しまれています。鶏肉の柔らかさとピーナッツのパリパリとした食感、広く愛されています、欧米では中国料理の代名詞になっています。
  3. 宋嫂鱼羹(浙江省の伝統料理・スープ)
    南宋時代から受け継がれています、蒸魚の肉を細かくして、調味料を加えて出来たスープです、 あっさりとした味つけは蟹スープに似ています。